HOME > お知らせ > 求人コーナー

求人コーナー

掲載のご希望がございましたら、下記の求人概要項目をホームページ委員会<hepato@umin.ac.jp>までご連絡下さい。

  1. 募集名
  2. 募集概要
  3. 応募資格
  4. 提出書類
  5. 応募締切日
  6. 問い合わせ先

なお、当サイトにそぐわないと判断されるものに関しては掲載をお断りさせていただく場合や、もしくは掲載後に削除させていただくこともございますのでご了承下さい。

終了分(詳細は見出しをクリックして下さい)

東京医科歯科大学 難治疾患研究所 難治低酸素性乳がん研究プロジェクト 助教1名
1.募集名 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 難治低酸素性乳がん研究プロジェクト 助教1名(常勤、任期付き)
2.募集概要 低酸素性乳がんの病態解明に焦点を当てた研究を行っています。がん研究に興味を持ち、細胞生物学・分子生物学的手法を用いた研究を実行できる研究者を募集しています。詳細を含めて、まずは下記までお問い合わせ下さい。
3.応募資格 網羅的な遺伝子発現解析(ChIP解析、次世代シークエンシング)、または、マウス腫瘍モデルを用いた研究(移植実験、免疫組織染色)を行った経験を持ち、意欲的に研究に取り組んで下さる若手の方を求めています。
4.提出書類 (1)履歴書
(2)研究業績目録(原著・著書など項目別、年代順に記載のこと)
(3)主要論文別刷り3編以内(コピー可)
(4)上記論文についてそれぞれ200字程度の解説文
(5)競争的研究経費等の採択状況(代表・分担を明記)
(6)これまでの研究内容・方向性、将来への抱負(1000字以内)
5部(編綴は順番通り)
5.応募締切日 平成27年8月31日(月曜日)必着
6.問い合わせ先 〒113-8510 東京都文京区湯島1丁目5番45号
東京医科歯科大学 難治疾患研究所
フロンティア研究室 低酸素生物学 准教授 中山 恒
メールアドレス:nakayama.mtt@mri.tmd.ac.jp
7.詳細PDF PDF(172KB)
株式会社フェニックスバイオ 研究開発部 研究員 若干名
1.募集名 株式会社フェニックスバイオ 研究開発部 研究員 若干名
2.募集概要 平成28年4月より研究開発部においてヒト肝細胞キメラマウスの新規用途開発研究などに取り組む研究員を募集します。
3.応募資格 博士号または修士号取得(見込み可)
4.提出書類 履歴書、現在の研究内容(経験のある実験技術も含む)、当社における研究展望を記載したもの
5.応募締切日 平成27年8月末
6.問い合わせ先 〒739-0046 広島県東広島市鏡山3-4-1 
株式会社フェニックスバイオ 立野(向谷)知世  
TEL: 082-431-0016 FAX: 082-431-0017 
e-mail: chise.mukaidani@phoenixbio.co.jp
ポスドク募集 University Health Network (Toronto, CANADA)
募集名 Defining Molecular Mechanisms Of Cell Signaling, DNA Damage Repair, And Their Roles In Cancer (PDF)
概要 A POSTDOCTORAL position is available in the laboratory of Dr. R Hakem at the Princess Margaret Cancer Centre/University of Toronto/University Health network, Canada. The Princess Margaret Cancer Centre is one of the top 5 cancer research centres in the world. The position is available for a highly self-motivated, creative post-doctoral candidate interested in studying the mechanisms of cell signaling (including but not limited to DNA double strand break signaling) and their roles in cancer. Our research program is based on our initial findings that genes involved in DNA damage are critical for suppressing cancer development (Science 304: 1822, G&D 18: 1144, JEM 207: 983, PLoS Genet 7(11): e1002360 and PNAS 110: 20982). Biochemistry, cellular and molecular biology, mouse models and human tumors are used for our studies.
The ability to work independently as well as a member of a team are required. Highly motivated PhD or MD candidates with strong background in cell signaling and cancer are encouraged to apply.
Interested applicants should submit their C.V., names of three referees and a statement of research interest to Dr. R. Hakem (rhakem@uhnres.utoronto.ca).
Please note that only qualified candidates will be contacted.
問い合わせ 東京医科歯科大学難治疾患研究所
仁科 博史
TEL: 03-5803-4659
E-mail: nishina.dbio@mri.tmd.ac.jp
九州大学 生体防御医学研究所 器官発生再生学分野 助教募集
募集名 九州大学 生体防御医学研究所 器官発生再生学分野 助教募集
詳細 募集内容の詳細は、以下のサイトをご覧ください。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D115040684&ln_jor=0
http://kobo.jimu.kyushu-u.ac.jp
募集人員 助教1名
応募締切 平成27年6月4日(木)必着
問い合わせ 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学生体防御医学研究所細胞機能制御学部門
器官発生再生学分野  鈴木 淳史
電話/Fax (092) 642-6793
e-mail: suzukicks@bioreg.kyushu-u.ac.jp
獨協医科大学・医学部・分子細胞生物学講座 助教公募【締切:2014年12月20日】
1.募集名 獨協医科大学・医学部・分子細胞生物学講座 助教公募
2.募集要項 細胞の極性形成、細胞運動、細胞接着における細胞内小胞輸送の分子メカニズムの解明。具体的には、私共の教室で見出したSNARE系の新規関連分子であるTaxilinに焦点を絞り、細胞内小胞輸送におけるTaxilinの機能と作用機構を解明する。
3.応募資格 博士号の学位取得後5年以内(見込み可)で研究を立案・実行出来る能力を有し、遺伝子操作、動物細胞培養に習熟している研究に意欲的に取り組める方。細胞内小胞輸送におけるTaxilinの機能と作用機構の解明を現教室員と共に行っていける方。
4.提出書類 1)履歴書
2)業績リスト
3)これまでの研究概要
4)抱負(800字程度)
5)推薦者2名の連絡先
(提出書類は返却しません)
5.応募締切日 2014年12月20日消印まで。なお、順次選考を行い、適当な方が見つかり次第締切ります。
6.問い合わせ先 〒 321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880
獨協医科大学 医学部 分子細胞生物学講座
白瀧 博通
連絡先:秋間、大嶋
TEL: 0282-87-2140
FAX: 0282-86-3533
e-mail: a-akima@dokkyomed.ac.jp
7.その他 募集人数:1名 助教
待遇:本学規定による
着任時期:2015年4月1日から
選考内容:書類審査後に面接にて選考
URL:http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/mol-cell-bio/
東京理科大学・理工学部・応用生物科学科 助教の募集
募集名 東京理科大学・理工学部・応用生物科学科 助教の募集
仕事内容 学部および大学院における実習・演習を担当し、学科所属の大谷直子教授(腫瘍生物学分野)と協力して学部生と院生の教育・研究指導を行い、研究を推進してくださる助教を1名募集します。
URL 部署 http://www.tus.ac.jp/fac_grad/fac/riko/app_bio.html
研究室 http://www.rs.tus.ac.jp/ohtani-lab
勤務形態 常勤(任期あり)最長5年
勤務地 千葉県野田市山崎2641 東京理科大学 野田キャンパス
募集人員 1名
応募資格 (1)博士の学位を有し学部と大学院での教育と研究指導に熱意をもって取り組んでいただける方
(2)東京理科大学建学の精神を理解し、学科・研究室の運営に積極的に協働できる方。
(3)学科所属の大谷直子教授と協力して研究を進めていただける方。
研究内容 大谷研究室ではこれまで細胞老化の分子機構とその生体内での役割の解明に向けた研究を行なってきました(Nature 499, 97-101, 2013; Cancer Res 70, 9381-9390, 2010; J. Cell Biol. 186, 393-407, 2009; PNAS 104, 15034-15039, 2007; Nature Cell Biol. 8, 1291-1297, 2006; J. Cell Biol. 162, 173-183, 2003; Nature, 409, 1067-1070, 2001等)。その中で最近、肥満にともない肝がん発症が促進し、その癌微小環境で細胞老化が生じ、発癌に促進的に働くことを見出しました(Nature 499, 97-101, 2013)。現在このマウスモデルを用いてまだ未解明の関連テーマに取り組んでいます。
待遇 学校法人東京理科大学就業規則による
募集期間 2014年08月01日から 2014年10月31日まで (必着)
着任時期 2015年04月01日から
応募書類 (1)履歴書(A4版。写真貼付、学歴、職歴、賞罰等を記載。連絡先、e-mailアドレスを明記)
(2)教育・研究等に関する業績書(業績リスト、教育経験、研究費獲得状況 等)
(3)教育に関する抱負と研究等に関する抱負(A4版各1枚程度)
(4)応募者について照会可能な方2名の氏名と連絡先
(5)学位記の写し
選考内容 書類選考後、面接を行います。面接の日程は書類選考後、候補者の方に連絡します。
連絡先 書類送付先:
〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
東京理科大学 理工学部 応用生物科学科
主任 田口 速男
e-mail:htaguchi@rs.noda.tus.ac.jp
(件名を「応用生物科学科教員募集」としてください) 提出書類には封筒に「東京理科大学・理工学部・応用生物科学科教員応募書類在中」と朱書し、書留等で郵送してください。
備考 (1) 女性の積極的な応募を期待します。
(2) 応募書類に記載の情報は、採用選考以外の目的で使用することはありません。応募書類は返却いたしません。
獨協医科大学医学部 分子細胞生物学講座 助教募集
1、募集名 獨協医科大学医学部 分子細胞生物学講座 助教募集
2、募集概要 細胞の極性形成、細胞運動、細胞接着における細胞内小胞輸送の分子メカニズムの解明。具体的には、私共の教室で見出したSNARE系の新規 関連分子であるTaxilinに焦点を絞り、細胞内小胞輸送におけるTaxilin の機能と作用機構を解明する。
3、応募資格 博士号の学位取得後5年以内(見込み可)で、遺伝子操作、細胞培養(特に、神経細胞の初代培養技術を習得している)に習熟し、現教室員と共にTaxilinの機能と作用機構の解明に意欲的に取り組める方。
4、提出書類 1)履歴書
2)業績リスト
3)これまでの研究概要
4)抱負(800字程度)
5)推薦者2名の連絡先
(提出書類は返却しません)
5、応募締切日 2013年11月30日
6、問い合わせ先 〒 321-0293栃木県下都賀郡壬生町北小林880
獨協医科大学 医学部 分子細胞生物学講座
白瀧 博通
連絡先:大嶋、秋間
TEL: 0282-87-2140 FAX: 0282-86-3533
e-mail: a-akima@dokkyomed.ac.jp
その他の情報 募集人数:1名 助教
待遇:  本学規定による
着任時期:2014年4月1日から
選考内容:書類審査後に面接にて選考
書類審査の選考結果については、募集締切後、合否に関わらず2週間以内にメールで通知します
九州大学生体防御医学研究所細胞機能制御学部門 器官発生再生学分野 助教募集
募集名 九州大学生体防御医学研究所
細胞機能制御学部門 器官発生再生学分野 助教募集
職種・分野・
募集人数
職種:助教
分野:器官発生再生学分野
募集人数:2名
提出期限 平成25年7月24日(水)必着
当該分野について 当該分野では、代謝や解毒の中枢器官である肝臓の「発生」や「再生」と「疾患」について、細胞の分化や増殖のメカニズムとその破綻による疾患の発症メカニズムの解明に向けて研究を行っています。そして、得られる知見から「肝臓」という器官を統合的に理解し、肝疾患に対する革新的な治療法の開発へつなげていくことを目指しています。
応募資格 博士の学位を有し(着任までに取得見込みを含む)、細胞生物学、分子生物学、生化学、実験動物学的手法に熟練した者で、大学院生を指導できる者。また、基礎生物学の知識と研究経験を十分に持ち、再生医療の実現やがんの治療など臨床医学への貢献を含めた幅広い視野を持つ者。業績として、権威ある雑誌に記載された欧文原著論文で本人がFirst Authorのものを1編以上有すること。
任期 助教の任期は5年ですが、この間の業績に応じて再任の可否を審査いたします。
提出書類 1)推薦書(様式任意)2通
2)履歴書
3)履歴書の記載内容に関する申立書
4)業績目録(著者、原著論文、学会発表)
5)原著論文別刷り 5編以内、各1部
6)研究費採択状況(最近5年間)
7)助教選IF等一覧表
8)これまでの研究内容と今後の方向性(様式任意、日本語でそれぞれA4紙1枚程度)
※2,3,4,6,7の様式ファイル一式のダウンロードはこちら
着任時期 平成25年11月1日予定(採用決定後相談に応じます)
備考 選考の過程において候補者にセミナーをお願いする場合があります。
書類提出先 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学医系学部等事務部 総務課人事第二係
※郵送の場合は、封書の表に「器官発生再生学分野助教応募書類在中」と朱書し、必ず書留で送付願います。
問い合せ先 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学生体防御医学研究所 細胞機能制御学部門
器官発生再生学分野  鈴木 淳史
電話/Fax (092) 642-6793
e-mail: suzukicks@bioreg.kyushu-u.ac.jp
URL: http://www.bioreg.kyushu-u.ac.jp/labo/orgreg/top.html
広島大学大学院医歯薬学総合研究科(分子病態制御内科学)
研究補助者、研究員(契約一般職員)の募集
募集名 広島大学大学院医歯薬学総合研究科(分子病態制御内科学)
研究補助者、研究員(契約一般職員)の募集
業務内容 ウイルス性肝炎の研究、肝癌に関する研究、ヒトゲノムに関する研究、肝炎と免疫に関する研究を行う上での研究補助者、研究員を募集する。
募集人員 若干名
勤務場所 広島県広島市南区霞1丁目2-3
広島大学大学院医歯薬学総合研究科(分子病態制御内科学)
応募条件 理系の大学院・大学・短大・専門学校卒の方で、動物実験、分子生物学実験の経験がある方を希望しますが、必須ではありません。本実験に対して興味があり、熱意のある方を採用したいと考えています。
雇用期間 面接採用後できるだけ早い時期~平成21年3月31日
(実績により年度更新)
勤務時間 1日7、5時間,週5日勤務(月~金曜日)
9時~17時30分(休憩 12:00~13:00)
給与等 大学の規定に準拠します。
給与 時給1000円以上(実績と経験による)
諸手当 通勤手当支給(条件に該当する場合に支給)
社会保険等 健康保険,厚生年金保険,雇用保険,労災保険
応募方法 履歴書(写真貼付)を下記まで郵送してください。
選考方法 書類選考の上,面接対象者にはおって連絡させていただきます(面接日時:随時)。
応募及び
問い合せ先
〒734-8553
広島県広島市南区霞1丁目2-3
広島大学大学院医歯薬学総合研究科(分子病態制御内科学) 担当 茶山
TEL: 082-257-5190
その他 応募書類は返却いたしません。
応募書類により取得する個人情報については,採用者の選考及び採用後の人事・給与・福利関係に必要な手続を行う目的で利用するものであり,この目的以外で利用又は提供することはありません。なお,採用に至らなかった方の応募書類は,当該採用選考業務終了後,適切な方法にて廃棄いたします。

募集中はこちら